FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

プレイアーマニュアル

I. どうやって始めるのか
  A.メイジ作成
  B.メイジ認証
  C.アークメイジをはじめるとき

II. 内政
  A.開拓
  B.建築
    1.農場と人口
    2.都市とゲルド
    3.作業場
    4.兵営
    5.ノード
    6.アカデミー
    7.城塞
    8.バリヤー
  C.兵隊募集
  D.税金徴収
  E.建物破壊
  F.兵隊解雇
  G.超過維持費:なぜあなたのユニットと魔法が消えるのか

III. 魔法
  A.魔法、アーマゲドン
  B.アイテム使用
  C.魔法研究
  D.マナ充電
  E.防御設定
  F.魔法解除
  G.幸運

IV. 戦争
  A.攻撃制限、保護モード
  B.戦争のタイプ
    1.略奪戦
    2.正規戦
    3.攻城戦
  C.戦闘の勝利と敗北
  D.戦闘時の注意事項

V. 外交
  A.同盟選び
  B.同盟登録
  C.同盟破棄
  D.同盟の価値
  E.同盟との知識交換
  F.ギルド加入
  G.同盟とギルドメイトの相違点

VI. 情報
  A.テーラ年代記
  B.栄光のクエスト
  C.アークメイジの検索
  D.百科事典
  E.ランキング
  F.闇マーケット
    1.入札
    2.アンチーク屋
    3.孵化場
    4.英雄の酒場
    5.兵隊雇用場
    6.魔法書店
    7.闇の祭壇
    8.アイテムを売る時の注意事項

VII. 政務室
  A.メッセージの読み・送り
  B.設定
    1.瞑想
    2.パスワード変更
    3.メイジ削除
    4.メイジの紹介の変更
  C.国政報告
  D.メイジ削除

VIII. その他
  A.テーラの十戒、罰、違反事項
  B.神の罰を受けた時、どうすれば良いか
  C.ログインの時の問題点
  D.再びログインしてください
  E.堕落した天使たち
  F.ログアウト
  G.ユニックアイテム、聖杯
  H.掲示板
    1.宴会場
    2.賢者の書庫
    3.永遠なる血盟
    4.学芸院
  I. テーラのエチケット
    1.連続攻撃
    2.矢文
    3.他のメイジ説明の確認

(トップに戻る)

 

第 I章: どうやって始めるのか

A.メイジ作成
まず、ポタールIDを作ってください.個人情報などの若干の情報を入力すると、ポタールIDが登録されます.その後、IDとパスワードを入力してログインします.アークメイジをするためには、サーバーを選んだ後、「新しいメイジ作成」をクリックします.メイジの名前と魔法の分野を決定して「REINCARNATION」という文字の上にある、逆十字架をクリックするとアークメイジをプレイできるようになります.メインメニューに戻り、「アークメイジをはじめる」をクリックするとアークメイジが始まります.ただし、こうやって作ったメイジはそのサーバー以外のサーバーでは使えません.

B.ブラウザーでアークメイジをプレイする時の注意事項
アークメイジをプレイする時は、必要に応じてリンクされているページを開かなければなりません.この際、ブラウザーの「戻る」ボタンで移動すると情報は更新されません.これは、ゲームをプレイする際、あらゆる面で致命的な影響を与えかねません.なるべく「新しく開く」ボタンを使用し、「戻る」のボタンを押さないようにしましょう.

C. アークメイジをはじめるとき(最初の120ターン)
新しく作られたメイジは始めの120ターンの間、他のプレイヤーから攻撃を受けません.したがって、この間は何の心配なく自分の領土を広げ、いつか迫ってくる敵魔法使いたちに立ち向える力を養っておきましょう.しかし、この見習い期間中の新しいメイジは、次のように行動の制約を受けます.1)兵営で兵隊を集めることができない、2)他のメイジを攻撃できない、3)闇マーケットで物の売買ができない.

(トップに戻る)

 

第 II章: 内政

ここでは、新しい国を開発し、軍備を増強するために使用するコマンドについて説明します.他の地域を征服し、強力な魔法を使う前に、まず内政を十分に強化することが必要です.領土を広め、人口を増やし、国の富を作って財政を安定させてこそ、軍隊を集め防御を強化することができ、魔法に念を入れることができるのです.

A.開拓
アークメイジの世界で、荒れ地を手に入れる方法は三つあります.その1、他のメイジの領土を侵攻し、戦いに勝つこと.その2、魔法やアイテムを使って土地を手に入れること.その3、開拓すること(領土の広さが定められたサイズになると、それ以上は開拓によって土地を手に入れることはできなくなります)建築する為には荒れ地が必要なので、序盤では開拓がもっとも重要になります.しかし、手に入れた領土が広くなるにつれて、領土まわりの未開拓の地が減ってしまい、開拓で得られる荒れ地は少なくなります.

B.建築

1.農場と人口
農場は領土の人々が必要とする食糧を生産します.従って、農場は最大人口数に影響を与えます.一般的に、ひとつの農場で生産される食糧で500人を養うことができます.この人数は領民の数と兵営で徴集したユニットの数を含みます.したがって、ユニットを編成する時は各ユニットを維持するための費用を慎重に検討しなければなりません.ただし、すべてのユニットが最大人口に含められるわけではありません.
人口はターンごとに現在の全体人口数の1.5%の比率で増えていきます.他にも、人口増加率や最大人口数に影響を与える要素としては、魔法、アイテム、人口を維持費として必要とするユニット(マインドリーパや吸血鬼など)、そして兵士の数などが挙げられます.

2.都市とゲルド
ゲルドはテーラの貨幣単位です.都市はターンごとに生産されるゲルドの量に直接的な影響を与えます.領土内で都市の土地が占める割合が10%以下なら国民の一人あたり1ゲルド以下を生産するようになり、10%以上なら1ゲルド以上を生産できます.都市が領土内で占める割合は建設メニューで確認できます.

3.作業場
作業場が多くなるにつれ、建築の速度が上がります.建築速度は作業場の数と比例します.

4.兵営
兵営は市民軍などの基本ユニットや、魔法色によって異なる特殊ユニットを徴集する際に影響を与えます.兵営が多くなるにつれて徴集速度が上がります.

5.ノード
領土面積の10%にノードを建てた場合、各ノードはターンごとに10マナを生産します.しかし、ノードが占める土地の割合が10%以上になると、各ノードのマナ生産量が減ります.ノードの割合が多すぎる場合、ノードの生産比率が急激に落ちてノードのマナ生産が中止されることもあります.
一つのノードは1000マナを貯めておくことができ、領土の最大マナの備蓄量はノードの数の1000倍になります.

6.アカデミー
新しい魔法を研究するためにかかる時間はアカデミーの数に反比例します.その上、アカデミーがあれば、ターンごとに一般的アイテムが生成される確率が生じ、アカデミーの数が多くなるにつれてその確率は段々大きくなります.しかし、アカデミーは維持費の高い建物なので、建てる時にご注意ください.

7.城塞
城塞は、守備側に軍事的な利益を与えます.あなたの領土面積の1.25%が城塞なら守備の時、小さいながら目に見えるほどの利点が現れるはずです.もっとも効率的な効果をあげる城塞数の比率は2.5%で、高い守備ボーナスが受けられます.しかし、城塞は高い維持費が必要になるので、それが多すぎる場合は国の財政悪化を招き、苦しむことになります.城塞は、その国のHPに例えられます.最後の城塞を失う時、その国は滅び、メイジは死を迎えます.

8.バリヤー
バリヤーは、領土内で、魔法に対する防御力を上げる為に重要な役割を果たします.バリヤーを建てた国は、アイテムや敵のエンチャント魔法攻撃や戦闘時の魔法などを少しでも防げる可能性を持ちます.魔法防御に最大の効果を得られるバリヤーの比率は領土面積の2.5%です.ただし、バリヤーを維持するためには多くのマナが必要になることを忘れてはなりません.

C. 兵隊募集
敵の攻撃を防ぎ、他のメイジの領土を奪うためには兵隊が必要です.アークメイジの兵隊は基本徴集ユニット(市民軍、歩兵、射手、騎兵、槍兵)と特殊徴集ユニット(各魔法の色によって異なります)、そして召喚ユニット(魔法色によって異なり、必要な魔法を研究してから召喚が可能です)の3つのユニットがあります.徴集ユニットを得るためには兵営が必要です.これらは召喚ユニットほど強くありませんが、適切に配置すればとても役に立つ存在です.
戦闘の時は全10種類のユニットが使えます.2種類以上のユニットを持つ時には、それぞれの国力で占める比率によって異なる利点と不利な点がありますが、それについてはご自分で研究してください.もし国の中にいかなるユニットもないと、領土の防御は不可能になります.敵のメイジが攻撃して来れば、領民は殺され、領土の一部を奪われるなど、あらゆる損失を被ります.そのためにも守備のための兵隊を用意しておきましょう.

D.税金徴収
税金徴集では、そのために使うターンごとのゲルド収入量を増やします.これは、ゲルド財政が不安な時に大変役に立つコマンドです.ターンごとに生産されるゲルドの量は領民の数と都市の数に正比例します.

E.建物破壊
建物の維持費を削減するか、あるいは既存の建物を他の物に変える時にこのコマンドを使用します.破壊されたところは荒れ地に変わります.破壊は取り消し不可能なので、このコマンドを使う時は注意してください.

F.兵隊解雇
ユニットの維持費を削減する必要がある時、また兵隊を再編成する場合、ユニットを解雇できます.ただし、維持費の中に人口が含まれているユニット(リーチ、レッドドラゴンなど)は解雇できません.

G.超過維持費:なぜあなたのユニットと魔法が消えるのか
建物やユニット、魔法の継続的な効果、英雄などの持続性を保つには維持費が必要です.この維持費にはゲルド、人口、マナの3つの種類があります.あなたは国政報告で、ゲルド、人口、マナの収支を常に確認しなければなりません.それぞれの維持費は二つの形であらわされます.つまり、あなたの国が持つ現時点での資源の総量(メインメニューで確認できます)と、現在、あなたの資源がターンごとにどれほど黒字か、赤字であるかということです(国政報告で確認できます)もし、あなたの資源が赤字であれば、建物を破壊するか、あるいは魔法を解除するか、または英雄を解雇するか、ユニットを解散させるなどして財政状態を安定させなければなりません.あるユニットや魔法、建物は、維持費としてこの3つの資源をすべて必要とすることもありますが、全てがそうだとは限りません.(たとえばアークエンジェルはマナだけを維持費として必要とします)ですから、あなたは常に維持費を見極め、それが自分のターンごとの収入を超えていないか確認しなければなりません.もし、維持費が収入より多いと、あなたが今まで集めてきたゲルド、人口、マナがそれぞれ消え尽きるまで、ターンごとに資源を失い、資源が尽きた時にあなたの建物やユニット、魔法も消えてしまうでしょう.ゲルドとマナが黒字でも人口は赤字状態であることも十分有り得ますし、その反対の場合も有り得るということを肝に銘じましょう.

(トップに戻る)



第 III章: 魔法

A.魔法使用、アーマゲドン
テーラには、全部で五つの魔法が存在します.それは、白魔法、緑魔法、赤魔法、黒魔法、青魔法というように色で区分されます.テーラの全てのメイジがこの五つの魔法のうち、一つを自分の主な魔法として選択し研究します.もちろん、主な魔法以外の他色の魔法も学ぶことは可能ですが、それでも究極魔法は使うことも学ぶことも不可能です.そのうえ、学んだ他色の魔法というのは使う時に失敗する確率があり、特に相反する魔法色は失敗する確率が高いのです.各魔法は二つの相反魔法を持ちます.
青魔法と白魔法と赤魔法に相反し、
赤魔法と黒魔法と白魔法に、
白魔法と緑魔法は黒魔法に、
赤魔法と緑魔法は青魔法に、
青魔法と黒魔法は緑魔法に相反します.

アマゲッドンを使うためには、全ての魔法リストの下に離れているアマゲッドンをクリックします.しばらくして画面いっぱいに絵が現れます.それをクッリクするとアマゲッドンが放たれます.アマゲッドンを施す前に必ずマナの残量を確認してください.マナが足りないとアマゲッドンを放つことができません.
敵メイジにメテオストームなどのテロ魔法をかけると、相手がターンを使うたびに、その魔法の維持費自分のマナ資源から支出されます.自国にマインドバーなどのエンチャント魔法をかけた場合、自分がターンを使うたびその魔法の維持費が支出されます.
魔法をかけてから解除することは可能ですが、魔法そのものをなかったことにすることは不可能です.したがって、魔法を使う時はご注意ください.

B.アイテム使用
テーラのアイテムは、ユニックアイテム、一般的な一回用アイテム、一般的な戦争用アイテムの3つに分類されます.ユニックアイテムの大半は使用するものではなく、持っているだけでその力を発揮します.それに比べて、一般的なアイテムは使えば消える使い捨ての物です.一般的な一回用アイテムはアイテム使用コマンドで1回に1個ずつ使えます.一般的な戦争アイテムは戦争や防御にセットして使うアイテムです.アイテムに関する詳しい情報は百科事典をご覧ください.

C.魔法研究
魔法色が何色であろうと、すべてのメイジは五つの魔法を研究できます.ただし、相反する魔法は初・中級まで研究可能で、相反しない他色魔法は高級まで研究可能です.自分の色の魔法は究極魔法まで研究可能です.他色の魔法を研究するためにはより多くのターンが必要になり、そのうえ失敗する確率も生じます.それが相反する魔法だともっと研究しにくくなります.
古代魔法は、ユニックアイテムのスクロールや、闇マーケットの魔法書店を通じてしか手に入りません.アマゲッドンは全てのメイジが魔法研究で学べます.

D.マナ集め
マナが深刻な赤字の状態でなければ、1ターンでもマナ集めを行うとマナを集められます.マナが足りない時はマナを集め続けるか、他の方法でマナの赤字状態を埋めなければなりません.(たとえば、ユニット解散、エンチャント魔法の解除など)マナが多く消費される魔法を使う前には、マナを集めておくのが良いでしょう.マナ集めの時に注意しなければいけないことは、マナ集めで指定したターンごとのマナをマナ集めの直後に一斉に得られますが、維持費のマナはターンごとに抜けているということです.したがって、もし保有できるマナの総量よりも多くのマナを充電する場合、余りのマナは備蓄されることなく、ターンごとにマナ維持費は消費され続けられます.そのためにターンの浪費になることもあります.したがって一番良い方法は、マナの増減状態を常に確認し、ターンごとにマナが備蓄されるように国を治めることです.

E.防御設定
どんな国も、侵攻されると直ちに戦争状態に突入します.この場合、戦闘の状況を直接コントロールすることが不可能なため、あらかじめ軍を備え、魔法やアイテムで防御状態を設定しておいた方が良いでしょう.防御設定では、一つのアイテムと魔法を一緒に設定することもできますし、自分と敵の力を比べてアイテムや魔法の使用可否を設定することも可能です.
防御の際に使用する魔法とアイテムを設定するためにはメインメニューで防御設定のコマンドを選んでください.防御設定では防御戦争の際使われるアイテムや魔法を選べます.この際、使用条件を設定することも可能です.(使用条件を選定しないと、「使用しない)に自動的に設定されます)国政報告でも現在の防御設定が表示されます.もっとも効率的な魔法とアイテムを選ぶことはプレイをしながらご自分で確認してください.

F.魔法解除
他メイジにかけられた、あるいは自らかけたエンチャント魔法を解除するためには魔法解除コマンドを使ってください.ある魔法は解除のためにマナが必要な場合もあります.もっと上手なメイジになれば、どれほどのマナが必要かわかるようになるでしょう.白魔法の「魔法解除」を研究すれば魔法解除の時に役に立ちます.この魔法は魔法使用で使うものではなく、魔法解除コマンドを使う時に自動的に使われます.

G.幸運
ゲームのなかで、幸運の女神の祝福を受けることがあります.女神の祝福を得ているのかを確認するためには、国政報告の一番上の方をご覧ください.幸運がつくと魔法使用、開拓、戦争などのゲーム全般にわたってボーナスが与えられます.できれば、全ての国政コマンドを実行する前に、女神の祝福を受けておくのが良いでしょう.

(トップに戻る)

 

第 IV章: 戦争

A.攻撃制限、保護モード
一般的に、自分の国力の80%から200%までのメイジを攻撃できます.しかし、反撃の際のみ、国力の制限なく戦争や魔法を仕掛けられます.反撃とは、敵メイジが自国を侵略して領土を取り上げた時や、テロアイテムや魔法をかけられ復讐の女神がウィンクを送ってきた時にそのメイジに対して仕返す行動です.反撃は、敵メイジが自国に攻撃を仕掛けてから24時間以内に自国が受けた被害の、その分を仕返す時まで可能です.他の戦争制限として、保護モードがあります.ゲームをはじめたばかりのメイジ、きわめてひどい被害を受けて24時間保護モードに入ったメイジ、評議会の保護下に置かれたメイジがその対象です.
アークメイジを始める全てのメイジは120ターンの間、見習い魔法使いとして保護モードからゲームをはじめます.始めから120ターンを使うまでは、魔法や戦争などの攻撃を一切受けません.

24時間の間に総国力の20%以上を失ったメイジはそれから24時間の間、保護モードに入ります.戦争や魔法などの攻撃を受けませんが、見習い期間中とは違って反撃は受けます.
領土面積が1500エーカー未満に減って、全てのユニットを失ったメイジは評議会の保護を受けます.評議会の保護下では攻撃を受けませんが、この保護モードは1ターンでも使えば直ちに解かれます.

B.戦争のタイプ

1.略奪戦
略奪は1種類のユニットを敵の国に派遣して民家を襲撃することです.略奪が成功すれば建物を破壊し、ゲルドとアイテムを盗み出す上で、一部の領民を奪ってくることも可能です.しかし、失敗した時は派遣されたユニットが敵の軍に発見され一方的に攻撃されてしまいます.

2.正規戦
正規戦はもっとも基本的な戦争です.正規戦では敵の軍と戦争場で交戦します.勝利を得た場合、若干の領土を奪い、また敵の領土の一部を破壊します.

3.攻城戦
敵の城塞で戦争をするので守備側により有利な戦争です.攻城戦で勝つと、より多くの領土を奪うことができ、また敵の城塞を奪うことが可能です.しかし、正規戦に比べて利益がある分、勝利を収めるのは難しくなります.

C.戦闘の勝利と敗北
戦争で勝利を得るためには、まず守備側の軍の国力計算で10%以上の被害を与えなければなりません.しかし、10%以上の被害を与えたとしても見方の損失が敵の損失より大きくては勝利を得られません.
逆に思えば、防御の際、自国の被害を10%以下に抑えるか、敵にもっと多くの被害を与えれば効率的に防御できます.

D.戦闘時の注意事項

1.領土の取り上げ
戦争に参加する軍のユニット数と勝利後に得られる領土の規模はある程度まで正比例します.ですから、例えば小規模の兵隊で侵攻した際、勝利を得ても多くの領土は取り上げることができません.

2.見方軍の被害がないのになぜ勝利を得られない?
敵ユニットを数百、数千倒し、見方のユニットは一つも倒されなかったとしても、攻撃に失敗する時があります.敵に与えた被害が敵ユニットの国力の10%に至らなかった場合、見方の損失が全然なくても勝利を抑えられません.

3.敵が消えている
たまに戦争を仕掛ける時、相手が存在しないというメッセージを受けることがあります.それは攻撃対象になったメイジが滅んだか、自ら消滅した場合にあたります.また、メイジの番号や名前を入力ミスした時にもこういうメッセージが表示されます.

4.攻撃優先権
各ユニットの攻撃優先権は、そのユニットの攻撃速度に関係があります.あるユニットは他のユニットが一度攻撃する間に2度攻撃します.全てのユニットは、攻撃速度によって攻撃優先権が設定されていて、その最高値は7です.戦闘が行われる間、攻撃優先権の高いユニットがまず攻撃して、攻撃優先権が低いユニットが後で攻撃します.攻撃側と守備側の攻撃優先権が同じユニット同士の戦いの場合、先に攻撃するユニットは任意に決定されます.各ユニットの攻撃優先権は百科事典のユニットの書をご覧ください.

5.なぜユニットが攻撃をしないのか
たまに攻撃に参加しないユニットが出てきます.これは、そのユニットが麻痺状態になった場合、攻撃優先権が0に落ちた場合、攻撃を始める前に全滅された場合、また、その攻撃タイプが相手ユニットに有効ではない場合(たとえば、地上ユニットは飛行ユニットを攻撃できません)に発生します.

6.追加攻撃能力
追加攻撃能力を持つユニットは1次攻撃の後、追加攻撃ができます.

(トップに戻る)

 

第 V章: 外交

A.同盟選び
周りに同盟を結びたいメイジがない時は、宴会場の「永遠なる血盟」に書き込み探すのも良いでしょう.
ランキングを参考にして同盟を結びたいメイジを探すのもよい方法です.しかし、あちこちのメイジに同盟の要請をかこつけてSPAMメッセージを送りまくる行動は厳しく禁止されています.このような行動が発見された場合はゲーム上の罰を与えられることもあります.

B.同盟登録
同盟を結びたい国に外交申請をします.相手が同盟の申し込みを受け入れると、同盟が成立します.

C.同盟破棄
外交コマンドの「同盟破棄」で現在結ばれている同盟を取り消せます.しかし、同盟を結んでから48時間の間は同盟破棄が不可能です.

D.同盟の価値
同盟メイジに3つ以上の種類のユニットがある場合、戦争や防御の時、その中の1種類のユニットが援軍に加わることがあります.同盟同士はユニット以外にも援助を受けることが可能です.

E.同盟との知識交換
同盟との知識交換は次の条件を全て満たす時に可能です.
1)同盟と魔法の色が同じの場合(例:二人とも赤メイジ)
2)交換しようとする魔法が自分の主な魔法の場合(例:上の例では赤魔法)
3)魔法のレベルが似通っている場合(例:中級魔法は中級魔法と交換できます)
4)相手が受けようとする魔法を持っていない場合
しかし、究極魔法と古代魔法は知識交換が不可能です.魔法交換には3ターンがかかります.同盟国が二つの場合、知識交換の相手は任意に決定されます.

F.ギルド加入
ギルドが許容されるサーバーでアークメイジをプレイする時は、ギルドに加入するのも良いでしょう.ギルドとは同じ目的を持つメイジたちの集まりです.ギルドの目的はそれぞれですが、外交メニューの下にある「テーラのギルド」をクリックすると現在登録されている全てのギルドを一目で見ることができます.これらのギルドに加入したい時はギルドマスターにメッセージを送り、加入意思を表しましょう.時には、ギルドの方から加入勧誘のメッセージを送ってくることもあります.自分に合うギルドを探すためには「永遠なる血盟」をまめに参考にしてください.

G.同盟とギルドメイトの相違点
ギルドのメンバーと同盟メイジにはいくつかの明らかな違いがあります.まず、同じギルドのメンバーだとしてもユニットを送るとか知識交換をすることは不可能です.しかしギルドは人数制限がなく、同盟と同じく人々の交流ができます.また、同盟メイジを攻撃することは不可能ですが、ギルドメンバー同士の戦争は可能です.しかし、同じギルドのメンバーを攻撃したことが発見されると、場合によっては罰を受けることもあります.

(トップに戻る)

 

第 VI章: 情報

A.テーラ年代記
テーラ年代記には、48時間の間行われた全てのメイジの戦闘が記録されています.敵が多い、軍事力の弱い目標を探すためにはテーラ年代記を参考すれば良いでしょう.また、誰が自分の敵と戦争中なのか、誰が同盟メイジと戦争しているのかを確認するのにもテーラ年代記は役に立ちます.

B.栄光のクエスト
このメニューはまだ設定されていません.クエストの準備が整えた時、運営者から公示します.

C.メイジ検索
ここに他メイジの番号や名を入力すると、そのメイジの自己紹介書と魔法色、領土の広さ、城塞の数、国力、現在のランキングなどの主な情報が見られます.特にギルド許容サーバーの場合、戦争を仕掛ける前に必ず「メイジ検索」を使用しましょう.いいかげんに攻撃してはギルドの標的になり、ギルドメンバー全員の攻撃を受けることもあります.

D.百科事典
百科事典では、ユニットや魔法、アイテム、英雄、建物などゲームに必要なあらゆる情報が掲載されています.効率的に国やユニットを運営するためには、まめに百科事典をご覧ください.

E.ランキング
ランキングでは国力の順位が並べられており、自分の上の30名、下に30名のメイジの目録が見られます.また、現在のトップ10になっているメイジも確認できます.ランキングは戦争のターゲット探しや同盟探しに役立つ情報を与えてくれます.

F.闇マーケット

1.入札
闇マーケットで物を買う時は競売方式で行われます.闇マーケット内の品物にゲルドを賭け、30分の間に他のメイジがそれより多くのゲルドを賭けなければ、その品物は自分のものになります.もし、あなたが入札した品物に他のメイジがより高い値段を賭けた場合、メッセージでその知らせが送られてきます.もちろん、この場合も30分以内に現在の入札金額より5%以上大きなゲルドを賭ければ購入の機会はまだ残っています.他のメイジがもっと高い値段で入札した場合、先にかけておいたゲルドは戻ってきます.
入札の際は特に注意が必要です.間違った品物に入札したり、高すぎる金額を提示した時、それを取り消すことは不可能です.ゲームを始めてから120ターンは闇マーケットで入札が不可能になっています.

2.アンチーク屋:一般的アイテムおよびユニックアイテムを購入する
ここでは、現在持っているアイテムを売ったり、マーケットに出されているアイテムを購入することができます.アイテムを売る時は、一番上の「アイテムを売る」を選択してください.次のページで一番下のダウンバーメニューで売るアイテムを選んで「売る」のボタンをクッリクすれば競売が終わった時点でゲルドが入ります.
品物を購入する時は、アイテムリストについている空き欄をチェックし「注文」をクリックすると次のページで入札できるようになります.時にユニックアイテムも販売されますが、稀なものなので、まめにアンティーク屋の品物を確認してみましょう.

3.孵化場
ユニット孵化場では、テーラに存在するあらゆるユニットが孵化され販売されています.ここでは一部の高級ユニットも取り扱っています.しかし、究極ユニットや古代魔法のユニットは販売されていません.ここでも他の闇マーケットのように入札システムでユニットを購入できますが、ユニットを売り出すことは不可能です.

4.英雄の酒場
ここでは、テーラ中のもっともすばらしい英雄達に会えます.彼らのような英雄を雇いたい場合、彼らに他のメイジより高い金額のゲルドを提示してください.しかし、同じ種類の英雄を1人以上雇うことは不可能です.たとえば、13レベルのセージと14レベルのセージを雇おうとすれば、13レベルのセージは去ってしまいます.(いつも高いレベルの英雄が残ります)英雄を雇った後は、彼を売ることはできませんが解雇することは可能です.
英雄は戦闘を繰り返し、ターンが過ぎていくにつれて経験値を獲得し、レベルを上げていきます.各英雄は特有の能力を持っています.この特殊能力に数字が書かれた括弧がついていますが、それはその特集能力が発揮される英雄の最低レベルを示します.たとえば、セージがRESEARCHING能力を発揮するためには、彼のレベルが9以上でなければなりません.
英雄達は、戦闘が始まると自動的に参加します.一番価値の高い英雄が主力のユニットを仕切り、二番目に価値のある英雄が二番目の主力ユニットを仕切ります.英雄が仕切るユニットが生滅する場合、英雄も一緒に戦死する可能性が高いです.

5.兵隊雇用場
テーラには多くの傭兵が存在します.ここでは小規模の傭兵部隊から恐ろしい破壊力を持つ魔法使いまであらゆる傭兵を雇用することができます.

6.魔法書店
ここでは、あらゆる魔法書を手に入れることができます.ここで扱っている魔法の種類は5色の全ての魔法で、初、中、高級の魔法はもちろん、研究できない古代魔法に至るまでさまざまです.しかし、各色の究極魔法だけは販売していません.研究していない魔法を購入することはそう簡単ではありませんが、まめにここに訪れて確認をすれば、いつかは持っていない魔法を買えるでしょう.新しい魔法を学ぶと魔法レベルが上がるので、魔法書店はすべてのメイジにとっても重要です.

7.闇の祭壇
ここでは、テーラに君臨する神々にゲルドを捧げることができます.この献金で神を喜ばせた時、神がそのメイジの国にあらゆる恩恵を与えてくれます.神の興味を引けなかった場合は何も起こらず、ただゲルドを無駄使いするだけですが、もし献金が少なさ過ぎるなどの理由で神の不興を買った場合、国にあらゆる災いをもたらすことになります.神を喜ばせることはそう簡単なことではありません.特に対立する神々を同時に喜ばせるのは至難の技です.

8.アイテムを売る時の注意事項
闇マーケットにアイテムを売り出す時、そのアイテムが売られた値段とアイテムの元所有者が受けるゲルドは同じではありません.マルチプレイヤーなどを使っての闇マーケットの誤用を防ぐために、アイテムを販売して手に入れる金額は実際の競売値段より安くなっています.そして、アイテムを販売して手に入れるゲルドは販売値段によって変化します.したがって同じアイテムを売り出しても異なるゲルドを手に入れることもあります.闇マーケットに売り出したアイテムは、48時間以内にマーケットに出されます.時には、マーケットに出した品物がすぐに販売リストに追加されないこともありますが、48時間以内に品物が販売され、その販売金は自動的に元所有者に送られます.

(トップに戻る)

 

第 VII章: 政務室

A.メッセージの読む・送る
「メッセージ送る」では、テーラ中のあらゆるメイジに簡単にメッセージを送られます.メッセージを送る時は、目録からメイジを選ぶかメイジ番号を入力した後、メッセージを書き込み、「送る」をクリックします.しかし、メッセージを送る時に、汚い表現を使用したり、SPAMメッセージを送ることは禁止されているので、これが発見されると厳重に罰されます.ご注意ください.

B.設定

1.瞑想
プレイヤーの個人的な事情でしばらくアークメイジをプレイできない時は、自分のメイジを瞑想させることができます.瞑想は三日間持続され、七日後にまた瞑想に入ることができます.瞑想中のメイジは戦争やあらゆる敵対的な行動から離れ、プレイヤーもゲームに接続することができなくなります.瞑想をするためには、24時間の間、他のメイジに敵対的行動を取ってはならず、アマゲッドンの封印が5つ以上解かれた時も瞑想には入られません.
瞑想に入るためには「設定」に入り、下のほうにある瞑想関連の二つの事項にチェックして「変更」をクリックします.

2.パスワード変更
パスワードを変更したい時は、「設定」のパスワード変更をチェックし、既存のパスワードと新しいパスワードを入力して「変更」をクリックします.他の人にメイジをハッキングされていると考えられる場合、パスワードを変更しましょう.パスワードは6文字以上のアスキー文字で、その中には1つ以上の数字や記号が含まれていなければなりません.

3.メイジ削除
メイジをテーラから完全に消す場合、設定の「テーラから離れる」のところをチェックし、パスワードを入力して「変更」をクリックします.しかし、他メイジに敵対的行動を行ってから24時間は自分のメイジを消滅させることはできません.

4.メイジの紹介の変更
設定で自分のメイジの簡単な挨拶の言葉や自己紹介などを書き込めます.ここに書き込んだ文は「メイジ検索」で他メイジに見られます.自己紹介に汚い言葉や他人を中傷するようなことを書き込んだ場合、処罰されることもありますので、ご注意ください.

C.国政報告
国情報告では、ご自分のメイジと国に関する全ての情報を一目に確認できます.この報告書にはマナ、ゲルド、人口のターンごとの増減値も表示されるので、国を効率的に運営するために常にこの報告書を参考にしてください.

D.英雄の宴会場
英雄の能力値を確認するか、英雄を解雇したい時に英雄の宴会場をご利用ください.

(トップに戻る)

 

第 VIII章: その他

A.テーラの十戒、罰、違反事項
テーラの十戒とはアークメイジをプレイする時に守るべき10の戒律です.この戒律に反する行動を取った場合、深刻な罰を受けることになります.ですから、アークメイジをプレイする前にまずテーラの十戒を覚えておくのが良いでしょう.違反者に対しては、その違反事項の深刻さによってターンが削減されたり、神の怒りなどの罰がありますが、場合によってはメイジの強制的削除もあります.
マルチプレイヤーの疑いがあるメイジを発見した場合、運営者に申告できます.

B.神の罰を受けた時、どうすれば良いか
十戒などのゲームの規定違反で罰を受ける時、運営者から処罰の理由と処罰内容に関するメールが送られてきます.それが不適切だと思った場合、運営者に抗議メールを出してください.その時に、サーバー、メイジ名、処罰の不当性の理由を書き込んでください.

C.ログインの時の問題点
たまに、うまくログインできない時があります.特に毎日の夜中3時ごろにはサーバーのバックアップをするので、ログインがうまくいかないこともあります.その時はしばらくしてから再びログインしてください.他の時間帯にログインの問題が発生する場合は、接続者が多くなり、サーバーが暴走したり、サーバーがダウンしている可能性があります.このような時はできるだけ早くサーバーを復旧するように努力しておりますのでご了承ください.

D.再びログインしてください
アークメイジをプレイする時に、「再びログインしてください」というメッセージが出てくる場合がありますが、これはクッキー情報が削除されたことによるものなのでログインが必要です.サーバー暴走の場合もこういうメッセージが表示されます.この場合、しばらくしてからログインしてください.

E.堕落した天使たち
伝説のユニット、堕落した天使、堕落したアークエンジェル、堕落したドミニオンズを得るためには、まず、魔法書店でコラプションの魔法書を購入しなければなりません.そうすると戦争魔法としてコラプションを使えるようになりますが、この魔法で敵の天使類のユニットを堕落させることができます.しかし、堕落した天使類を得るためには次の条件を全て満たさなければなりません.
1) 魔法の使い手が黒魔法使いであること
2) 古代魔法コラプションを覚えていること
3) 戦闘魔法としてコラプションを指定していること
4) 敵側に天使類のユニットがあり、戦闘を広げること
5) 戦争の際、コラプションが失敗しないこと
6) 敵が魔法抵抗に失敗すること
7) 天使類ユニットが倒されること
8) 倒れた天使ユニットが魔法抵抗に失敗すること

コラプション魔法は多くのマナを消耗するし、これらの条件を全て満足させ堕落天使を得ることはとっても難しいですが、その力は頼もしいものです.

F.ログアウト
ターンを使い切ってゲームをいったんやめる時、必ずしもログアウトする必要はありません.他のサイトに移動するだけで十分です.しかし、公共のパソコンを利用する場合、ブラウザを閉じるか、ログアウトしたほうが安全です.

G.ユニックアイテム、聖杯
ユニックアイテムはとっても稀な物で、手に入れることが難しいのです.アンティーク屋で発見したり、宝の地図を使って手に入れることもできますが、それより、他のメイジのアイテムを奪うか、テーラの神々から贈り物として受けるか、青魔法の所願を使ったほうが手っ取り早いかも知れません.
それぞれのユニックアイテムは強力な能力を持っています.これらの効果については百科事典を参考にしてください.

H.掲示板
テーラのすべてのメイジは掲示板を利用することができます.

1.宴会場
ここではゲーム全般にわたって一般的な討論が行われます.

2.賢者の書庫
ここではゲーム上の戦略・戦術についての討論が行われます.

3.永遠なる血盟
同盟国やギルド(ギルド許容サーバーの場合)を望む人はここを利用するとよいでしょう.

4.学芸院
ここは、文学などに興味を持っているメイジが自作の作品を書き込む掲示板です.

I.テーラのエチケット

1.連続攻撃
連続攻撃は、一度攻撃したメイジを24時間以内に再び攻撃する行為であります.これはテーラで禁止されている行為ではありませんが、メイジの間ではとっても不道徳な行動として考えられているそうです.敵に連続攻撃を仕掛けると、攻撃されたメイジはそれを一種の宣戦の布告と受け入れ、同じく報復することもあります.したがって連続攻撃をするかの決断やそれに相応する代償についてはご自分でじっくり考えてください.

2.矢文
連続攻撃は、一度攻撃したメイジを24時間以内に再び攻撃する行為であります.これはテーラで禁止されている行為ではありませんが、メイジの間ではとっても不道徳な行動として考えられているそうです.敵に連続攻撃を仕掛けると、攻撃されたメイジはそれを一種の宣戦の布告と受け入れ、同じく報復することもあります.したがって連続攻撃をするかの決断やそれに相応する代償についてはご自分でじっくり考えてください.

3.メイジ説明の確認
他のメイジを攻撃する時、あらかじめ相手のメイジ説明を参考すれば役に立ちます.特にギルド許容サーバーの場合、攻撃性のあるギルドのメンバーとの戦争を避けるために有効です.メイジ説明は、メインメニューのメイジ検索コマンドを利用して確認できます.

(トップに戻る)